人気ブログランキング |

川名のひよんどり

 昨日、北遠地区の「川名のひよんどり」を昨年に引き続き行ってきました。
今年は昨年よりも暖かく見ていても寒さをあまり感じませんでした。祭事も
本来の寒さがないので盛り上がりが欠けるかなって思ってましたが、始まったら
そんな不安は外れました。若い衆が川で体を清めて、「ひどり」と呼ばれるたいまつを
阻む様子が一番の見所です。その様子を、、、

c0046520_23165721.jpg


c0046520_23172770.jpg




c0046520_23185929.jpg

by tamarany-fuku | 2007-01-05 23:19 | 北遠地域 | Comments(4)
Commented by diverharumi at 2007-01-06 11:24
今年もどうぞよろしくです。

すっすごいです。
たいまつの火が裸の男の人に・・・・
やけどしなかったのかしら。心配になってしまいました。

カメラマンが大勢いましたね。
yamaranyさんの写真は、いつものようにとっても迫力があります。
今年も楽しみにしています。

Commented by tamarany at 2007-01-06 21:37 x
こんばんはぁ~~diverharumiさん
今年もよろしくね!
今回の川名の日よんどりは昨年よりも暖かくって、写真を撮っていても
それほどの苦労はなくてすみました。でも、写真は位置取りが肝心で
それには相当の早い時間に来て設定しておかないといけません。
もう少し近くで撮れたら、もっと迫力のある写真が撮れるんですが、、、
それは来年にします(*^_^*)
これからもよろしくです。
Commented by hamabou1 at 2007-01-06 22:19
こんばんは。 たとえ暖冬でも川で体を清めるには冷たいでしょうね。
しかし熱そう・・・火踊りですね。若い衆は六人と決まっているのですか?
カメラマンが大勢ですね。
Commented by tamarany at 2007-01-06 23:38 x
こんばんはぁ~~hamabouさん。
そうですね、若い衆は6人らしいですね。
火にあぶられて「熱いぉ~~」の声が時々、、、そんなときにはお年寄りから「まだまだ、、」の掛け声が、、、、そんな様子は年代を超えてその地区のまとまりとなっていくんでしょうね。伝統文化の継承はいろんな意味でいいものなんでしょうね。我々も盛り上げていってあげたいものです。
(ちょっとえらそうな事を、、すみませんm(__)m)
<< オシドリ 懐山 >>